スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーマン豊作と発芽苗

天気が良くない日が続いてますね。
天気が悪いと養液の減りは少ないので肉体的には楽なんですが、生長には影響があるので早く晴れてもらいたいです。



そんな中ピーマンが順調に実を着けています。
この株はかなり優秀ですね10個ほど着けていていずれも大きく育っています。
今日は青椒牛肉絲でもしようかな(^o^)

さて先日発芽したサンチュ(写真左)とバジル(写真右)ですが、双葉を思いっきり広げて順調に育っています。



今年は梅雨に入ったときにアブラムシが来ただけで後はハモグリが時々顔を見せるぐらいなもので何とものどかな菜園になっています。
そんなアブラムシも今ではスッカリ姿を消していて天変地異でもあるのではと少々不安な位です。..(^◇^;)


スポンサーサイト

comment

No title

幼稚園からピーマンの植木鉢を持って帰ったのですが、ベランダしか置くところがもちろんなく、その上結構直射日光があたるので、心配中な亞子です。
一応、通気よくするために、余っている鉢を使って、ピーマンの鉢の下に隙間を作ったのですが、大丈夫かなぁ・・・。

暑すぎないか心配なのです;;

No title

こんにちは♪

収穫が始まると、食べる楽しみが増えますね。
『青椒牛肉絲』なんて、いいですね~。

No title

天変地異!!???

そういえば、裏のノラが、顔を洗って.....(笑)

以上といえば、高原では生育異常と、害虫の多量発生警報が出たままです。

市場価格が変わる可能性が.......(怖)

応援ポチ!v-22

亞子さま

今の時期でしたらまだ大丈夫でしょうが、真夏の暑さだとやや心配ですね。
そんなときは植木鉢を発泡スチロールの箱やアルミホイルで包んでみたらいかがでしょうか。直射日光による温度上昇を抑えられますし、穴を所々開けておけば通気性も大丈夫ですし、光を反射して虫が嫌がりますしかなり有効だと思いますよ(^o^)

berry-berry 様

ピーマンに限らず夏野菜は、これからどんどん収獲していけるでしょうからいろんな食べ方で味わいたいです^^

Trifolium repensさん

ただでさえ価格高騰でふらふらなのに生育不良や害虫なんかで野菜が更に上がるのは勘弁ですね(^◇^;)

No title

ありがとうございます。

早速、明日、アルミ箔で巻いています。

こちらは北九州なので、そちらより暑いのかな・・・?

一個だけ大きくなっている(他は、まだとっても小さいのです)ピーマンの一部が、焼けたような色になっているので、心配です。

土もがちがちな感じがしたので、少し、耕してやろうとしたら、なんだか、芽がいっぱいなような・・・。

もしや、鉢が小さいのでは!?と心配もしている今日この頃です^^;

亞子様

>ピーマンの一部が、焼けたような色になっているので・・・
株の大きさや着果している数が分からないので何ともいえませんが、多分熟したと思われます。
日ごとに赤銅色になっていくようでしたら熟した証拠です。
熟し切ってしまうと、その株の目的が達成して終わってしまいますので摘果した方が良いでしょう。

株に数育てる体力がないと、小さくしか育たないんです。
植木鉢だと水や肥料が制限されるので、数を摘果してコントロールする必要があるのではと思います。
Secret

最近の記事

栽培日記 野菜別

月別アーカイブ

プロフィール

こりどら

Author:こりどら
自宅マンションのベランダで水耕栽培による野菜の栽培をしています。

RSSフィード

ブログ内検索

ご来場者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。