スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は目新しいことがないのでトマトネタ…

最近は養液の枯渇で瀕死の状態になっているトマトを除き安定期に入っているので目新しいことが無くなってきました。
そのトマトですが、塩ビ管の方は持ち直してきています。




ダラッとなっていた葉がピンと張ってきています。
この分ですとこちらは助かりますね。

塩ビ管のトマトは親株の芽欠きをした脇芽を育ててここまでにしました。
現在50個近く実を着けています。

親株と違って支柱や紐で吊すなどという手間はかけずに、ホースのようにクルクルと丸めて、棚の支柱に引っかけています。

問題は親株のミニトマトですね。
でかいだけになかなか回復しません。
実は数百個着いているのであきらめられないです。

大玉の桃太郎、イタリアントマトの方は快調そのもので大きい実を着けまくっています。
今のところ尻割れも起きていません。
難しいといわれた大玉の方が順調とは…(^◇^;)

それと新しい種蒔きが完了しました。
前回種蒔きしたものの倒れたため失敗したリベンジということで、

青シソ、セロリ、バジル、エンツァイ、サンチュを準備
早ければ2・3日中には発芽すると思います。
(但しセロリは相当かかりそうですが)


上は芽出し箱です。
平で置くとスペースをとるので3段重ねしています。
スリットの方は発芽に光が必要なサンチュが入っています。(レタス類は光がいるんです)

夏場の野菜はこれで完了ですね(^o^)
スポンサーサイト

comment

Secret

最近の記事

栽培日記 野菜別

月別アーカイブ

プロフィール

こりどら

Author:こりどら
自宅マンションのベランダで水耕栽培による野菜の栽培をしています。

RSSフィード

ブログ内検索

ご来場者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。