スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キュウリ

夜中に物凄い雷と雨に出会い、今日は少々寝不足です。
起きてからニュースで各地で被害が出ていることを知りました。
幸い私の住んでいるところは被害の多かった多摩でありながら、それほど被害がないようで、ベランダの野菜達も無事でした。
地盤がゆるんでいるところもありますのでくれぐれもお気をつけ下さい。

さてそんな中キュウリが次々と発芽しています。



もう十分すぎるぐらいです。

もう少しの間このまま育苗をして定植します。
最終的には2~3株を予定しています。

他も早く発芽して欲しいですね。


スポンサーサイト

秋ナスに期待^^



巨大化したピーマンの株と反対に、成長期に高層化したサンチュのせいで陽当たりが悪かったのが原因なのかあまり大きくなっていないナスです。未だに腰の高さしかありません。

やはり日光は大事ですね。

それが最近は新芽を出してまた伸び始めています。
花もポツポツ着けるようになりいくつかは着果した様子。

いよいよ秋ナスが始まるのかも知れません。



まだ千両ナスといわれるほどの収獲がないので、日光を遮るもののない今これから大いに期待したいですね^^

ピーマン



元気無くダラ~~~としている割にはちゃんとコンスタントに収獲できているピーマン。
ご覧の通り約?mに達しています。
ここまで高くなるとは予想だにしていませんでした。



こういうのが常時20~30個着いています。
消費量はトマトに比べそれほど多くないので必要充分です。


バジル



連日朝晩が冷え込んで数日前までのうだるような暑さが記憶の片隅に追いやられている今日この頃・・・
そろそろ摘芯しようかとタイミングを伺っているバジルです。
晴れの日でないと切り口から病気にかかりやすくなるので今週は駄目みたいですね。

自家製トマトと共にパスタやピッツァにつかうと風味が強くて美味しいんです。
このバジルも2週間後辺りからぼちぼち使用したいですね。
今から楽しみです。

早速発芽



今朝秋キュウリが先頭を切って発芽していました。
この勢いでどんどん生長していって欲しいですね。

ありがたいことに気温が下がっているので他の野菜にも可能性が出てきました。
今週は種蒔き週間になりそうですね。

しかしこの極端な温度変化は異常ですね。
体がついて行けるんでしょうか?

試しに種蒔き



ここ数日暑さが和らいでいるので、試しに種蒔きしてみました。
まずは秋キュウリとサンチュ、サニーレタスから始めて見ます。
美味く発芽すると良いんですが・・・

コンスタントにナス



爆発的な結実はないもののコンスタントに収獲しているナスです。
苗の時に高層化したサンチュに邪魔され浴びる日射量が少なかったせいなのでしょうが、株も大きくなっていませんし茎も細いです。
今は日光独り占め状態なので少しは改善されるでしょう。
したがって秋ナスに期待します。

植え替えたトマトの脇芽は今では花も咲き良い感じです。
このまま順調に育ってもらいたいですね。

「デルモンテ」ニラしばらくぶりの登場

思えば今年の栽培開始はデルモンテのニラとアスパラガスでした。
それぞれ水を与えるだけで収獲でき、何度か収獲の後移植して育てると末永く栽培できるというもので、実際その通りにやって今日まで育てています。



一時完全に調子を崩してしまい、慌てて種を蒔いて保険をかけていましたが、スッカリ立ち直って葉をピンと張って生長しています。
写真のもの以外にもプランター1本分あります。
とはいえ今年はもう収獲せずに種からのと同様来年まで株を育てることに専念します。
プランターの右側がないっぽいですが、ここにアスパラガスが植えてあります。
今は完全に休眠状態ですね。

自家製のニラで餃子を作る日を夢見てせっせとお世話することにします^^

再生ネギの水耕栽培

見た目だけでも涼しくなるようにブログ模様替えしました。

栽培してからほぼ1年になろうとしている再生ネギ。
ここまで続くとは正直思っても煮ませんでした。
今では増えすぎてプラ鉢に収まりきれなくなっています。
この分では冬には株分けしなければなりませんね。





このプラ鉢は富貴蘭用のものです。
ネットオークションで購入しました。



栽培方法はいわゆる標準型です。
近所のスーパーで捨てられる運命の発泡スチロールの箱をもらい、蓋に穴を開けて作ったきわめて経済的な栽培箱です。
箱の蓋は風で飛ばないようテープを貼ってあるので、開けることはできませんが、中には養液が2/3程入っています。根を全部養液につけると呼吸困難になるので、敢えて空間を取っています。
その他エアーやサーモは入っていません。
従って1ヶ月に1度の養液の補充のみでここまで続いています。全く手のかからない良い子です。

復活しました(^o^)

皆さんお変わりありませんか?
長い休みになってしまいました。
休みの間かなりどたばたしておりました。
仕事はいよいよ新規事業をスタートすることになり、その準備に休み返上で明け暮れ、お休み前に書きましたように長い間使い続けていた愛用のPCを新しくすることになり、インディーズメーカー「神代」のデスクトップを注文。1週間ほどで届きましたが、その間に愛用のPCが熱にやられ動作不能に…(^◇^;)
3日前にやっとPCが届き、全てのデーターを入れ替え(1テラ=1000Gもあるんです。)今日から復帰できました。

さてベランダの方はどうなったかというと、こちらもかなりどたばたしてまして、トマトは全て第二世代に代わりました。何故かというと全ての実が収穫できたからです。摘心して止めてありますので上まで行くと終わりなんですね。そこで全て撤去して、事前に栽培していた脇芽とスイッチしたわけです。既に花が咲いているので9月半ば辺りから、収穫が期待できますね。



さらに枯れてしまったのでキュウリ、トウモロコシも撤去しました。
原因はクーラーの廃棄熱によるものだと思われます。
ほぼ一日中つけっぱなしになっていましたから…

今年はスイカといい、ゴーヤといい瓜系は全滅でしたね。
取りあえず秋キュウリに期待をして種は蒔いています。

お陰でベランダがかなり広々となっています。
もう少し気温が下がったら、葉物類を含め秋用の野菜をセットしたいと思っています。

まだまだ暑さが続いております。皆様におかれましてもくれぐれもお体にお気をつけください。

4~5日お休みします。

PCの入れ替え、出張、書類作りと固まって襲ってきたので、4~5日更新をお休みします。
来週半ばには再開できると思いますのでご容赦ください。

トウモロコシ断念

連日の猛暑でスッカリ疲弊している私、熱帯夜の夜を少しでも快適に過ごそうとクーラーをかけているのですが、それが多大な影響を菜園にかけていまして…(^◇^;)



トウモロコシがご覧の有様なんです(T.T)
丁度室外機の温風の通り道。とはいえ移動もできず・・・
上のキュウリも1株やられています。

とはいえこの暑さですからクーラーを止めるわけにも行きませんし、あきらめざるを得ないですね。

来年はこれを踏まえて改善策を講じることにします。

そうそう再生ネギなんですが、全開一部しかお見せできなかったので改めてアップします。



もう下の箱が見えません(^◇^;)
食べるよりも増殖の方が早いので何時でもふさふさしています。
これは室外機の上に置いているので影響がないようです。

ピーマン急成長



ミニトマトが無くなり、ゴーヤが枯れたお陰で日光独り占め状態のピーマンが急成長しています。
高さ60cmにもなり、更に生長しています。
やはり日光は大事ですね。

ジャングルだったベランダも大物が減ったお陰で多少空間ができてきました。
それでもこんなかんじですが・・・(^◇^;)
2ヶ月ぶりの全容公開です。





手前のネギは、去年の10月から栽培しているスーパーの再生ネギ。
どんどん株が別れてきていて株分けをしなければならないほど増殖しています。
こんなに長期間収獲できるとは思いませんでした。

まだまだ当分は楽しめそうです。

芽キャベツの芽





いよいよそれらしくなってきました(^o^)
予想していたよりもいっぱい着くんですね。
葉もちゃんと枯れてスペースを作るとは侮れないやつ…(^◇^;)

そういえば最近鳥が知ったらしくてトマトが2個囓られていました。
どうせ食べるんなら全部食えばいいのに…



大玉の方も葉の色が変わってきたので終了が近いですね。
脇芽苗も育ってきていることですし後10個ほど収獲したら撤去します。

取り損ねたピーマン



つい取り損ねてしまいいつの間にか赤くなってしまったピーマンです(^◇^;)
パプリカより赤いですね。
これはこのままにして来年用に種を収集します。
他は収獲して食べますよ^^

手前に移っているのは既にあきらめているのに、枯れないのでそのまま放っているスイカの茎です。
花も咲かないし大きくもならないので肥料濃度に問題があったのかも知れませんね。
来年は濃度を上げてみることにします。

芽キャベツの芽(^o^)



初めてのトライでどうして良いものかあまり分かっていない芽キャベツですが、なんと芽らしきものが出てきているようです。
このイボイボが大きくなるんでしょうね。
現在高さが50cm位ありますのでそろそろかな(=というより想定外の大きさ(^◇^;))とは思っていたのですが、てっきり葉が丸まってくるもんだと思っていました。

今日は完徹しているので文脈が呆けているかも知れません。
月末はハードです(^◇^;)

というわけで呆けた文字よりも写真の方が説得力がありそうなので、トマトの収獲までの推移が分かる1枚をどうぞ(^o^)



ちなみにミニではなく大玉です^^

最近の記事

栽培日記 野菜別

月別アーカイブ

プロフィール

こりどら

Author:こりどら
自宅マンションのベランダで水耕栽培による野菜の栽培をしています。

RSSフィード

ブログ内検索

ご来場者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。