スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芽キャベツに変化が・・・

突然2日間お休みしまして申し訳ありません。
どうも首を寝違えたらしく曲がらないは痛いはで寝たきりになっていました。
今朝はだいぶ回復してこうして更新ができるようになりましたのでご安心ください。
コメ返しもこれから随時返してまいります。

さて私が倒れている間ベランダの方も全くいじれなかったので、今朝は恐る恐るといった感じで出てみると…
思っていたほどの被害は・・・出てました、メロン、スイカ、明日葉が水の枯渇で☆になっていました。
その他に発芽させていた苗が、やはり乾燥により…(T.T)

倒れる前日に「明日水を足しておこう」と思っていたところが被害に遭ってました。
やはり先送りは駄目ですね。

まあしかし、トマト、ナス、ゴーヤ他の主力が無事だったのが救いです。

さてその助かった中でも著しい変化を見せているのが芽キャベツです。



ご覧のように茎が伸びてきました。
今までは大きくなるといっても横に広がるだけでしたが、それが今度は縦方向に伸びています。
これで葉が巻き出すと芽キャベツっぽくなるんでしょうね。

今朝はトマトが収穫できました。


これで6個目となります。

現在までに収獲できた実物は
キュウリ   2本
大玉トマト  6個
ミニトマト   8個
ピーマン   1個
です。

随時収獲しているのは
シソ、サンチュ、ネギ、バジルですね。

これからもどんどん収獲できそうなので楽しみです。
スポンサーサイト

ごめんなさいm(__)m

すみませんが昨日より体調不良で休んでおります。
明日には復活できると思いますのでご容赦ください。

ナスの実が大きく・・・



ナスは長ナスと千両二号を栽培していますが、こちらは長ナスの方です。
写真では見にくいですが、名前の通り細長いです。
現在2本が大きくなっていっています。

収獲は来週あたりになりそうですね。

初めはシンプルに焼きナスで楽しみたいです\(^O^)/

何とも調子が良いナスですが、心配の種が一つあります。

それは日射量が少ないこと…
特に最近時間が短くなっているんです。

それは何故かというと…



ナスの上にこんなのがあるから。

お気づきの方も多いと思いますが、高層化したサンチュなんです。

外葉から採って食べ続けている内に段々と高層化が進みまして・・・(^◇^;)

今では高さが優に50cmを超えているんです。

こいつらが、日光をブロックしてナスにあたらなくなってきているんです。

とはいえ撤去するのは惜しいので、いまはナスに早く成長するのを期待するのみです。

こんな小さなベランダでも熾烈な生存競争が働いています。(=小さいだけに余計か…(^◇^;))

メタボキュウリとミニトマト収穫

かなり下ぶくれのキュウリができています・・ ヽ(;▽)ノ アハハハハ

上が普通より少し細めで下の方はかなり太いです。
メタボキュウリとでも言いましょうか…(^◇^;)

これは環境が途中から激変したことが原因でしょう。
例えば養分が減った。とか葉を摘葉されたとか。気候が大きく変わったとかが考えられます。

この株においては何が原因なんでしょう?
どれもありそうです。

蔓はまだ腰の高さにもなっていないので株自体にも問題がありそうですね。



さて今日遂に大玉トマトに続きミニトマトも収穫できました。
今回栽培しているのは黄色いミニトマトです。



もぎたてですからとてもジューシーな味で皮も薄いです。
収穫後1分持たずに完食です。

こんなのがこれからしばらく食べられるかと思うと嬉しくなりますね。

トマト毎日収獲とシソの第3陣

自由を求めて旅立ったのに、自由すぎて途方に暮れています(T.T)

プラグインもテンプレートも桁違いですね。

そんな主人にはお構いなしにトマトは実を着けまくっています。


これが今の状態ですが、上の部分はもう画面に入りませんのでご容赦ください。

既に隣にも進出していきそうなので摘芯して親枝は止めてあります。

ただ小枝はいくつかそのままにしてありますので鬱蒼と膨らんできました。

この中は



こんなのとか



こんなのとか


こんな感じです。



ミニトマトもこのように食べ頃に…(^o^)

大玉も3日連続で1個ずつ収穫できています。

もぎたての完熟トマトは美味しいです。

それと第1弾のシソをまだ使っているというのに第3弾が本葉を出してきました。



そろそろ第二弾へ移行しようかなと思うのですが、つい延ばし延ばしになっています。

突然ですが引っ越してしまいました。

自分的には突然ではなかったんですが、以前よりブログの調子が悪かったのと、ブログの自由度がやや物足りなくなっていたので、「このままずるずる行くよりは・・・」と思い、FC2に引っ越すことにしたのです。
お陰で昨日は徹夜の作業で、現在半分夢の中…Zzz

「あし@」「edita」「ランキング」全て登録をスライドさせたので、検索エンジンが真っ新になったことを除けば影響はほとんどないものと考えています。

前のサイトとの大きな違いはカテゴリーとは別に小分類のタグカテゴリーを作ったことです。
これにより今まで野菜ごとに記事を作っていたのが、纏めて書けるようになったので、記事によっては数行しか書けなかったようなことがなくなり、より細かく、スムーズな内容になるのではと思っています。

今後もよりよい記事作りをしていきますので、今まで以上によろしくお願いいたしますm(__)m
それとリンクしていただいている方には改めてご連絡差し上げますが、大変お手数をお掛けしますが、リンクの張り替えをお願いいたしますm(__)m ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。。。

それでは本日から開始します。 

尚過去記事は全部移し替えていますのでこちらでご覧いただけます。
     
24/JUN/2008

キュウリ収穫できました(^o^)


かなり苦労しましたがやっと収獲ができました。


昨日今日と1個づつ収穫できているトマトと記念撮影です。

但しこの株ではこれが最初で最後のキュウリになります(T.T)

生長スピードよりもうどんこ病の方が早いので全身真っ白になったためです。

しかし既に種から育てているキュウリが定植できましたし、うどんこ病から立ち直ったキュウリは実が大きくなっていますので、心配ご無用です(^o^)



ナスの実が少しずつ


現在のナスです。
4株の内1株は☆になりましたが、残り3株が順調に育っています。


実もこんな感じで成り始めました。

ナスは、トマト同様1つの花の中に雄しべ雌しべがありますので基本的には受粉作業は要りませんので楽です。

たまに日射量が少ないとか肥料が少ないあるいは多いなどによって健康に育っていない場合には自力での受粉ができないこともありますので、そんなときには受粉作業を1,2度して実を成らせると治ることが多いです。

方法はトマト同様花を指で軽くはじくとか音叉を鳴らして花に当てるとかで大丈夫です。

それでも駄目な時はトマトーンなどのホルモン促進剤を使うしかありませんが、私は使ったことはありません。

毎年アブラムシにやられていて、まともな状態で梅雨を通過していっているのは今回が初めてです。

アブラムシが一時取り憑いていたんですが、濃度を上げた木酢液が効いたのか、そばに置いている紫蘇かバジルがパイロットプランツの役割を果たしたのか1匹もいなくなりました。

もう1ヶ月ほどで梅雨が明けるのでそれまでこのままいってくれると秋ナスが期待できるようになります^^楽しみですね。

トマト色づいてきました。


外側から写真が撮れないので
部屋の中から撮りました。
遂に赤く色づいてきました\(^O^)/

大きさの比較のため携帯電話(黒いやつ)を置いてますが、そこそこな大きさでしょ!

ミニトマトの方が早いかなと予想していたんですが、反して大玉の方が早かったです。

大玉株は2株あって、それぞれ30個程度実が着いています。

おっと忘れてました。独立脇芽の方も下の写真のように塩ビパイプに挿してあったのが実を着けているんです。


わかりにくいですね、それでは近寄って

いかがでしょうか、まだ小ぶりではありますが生長しています。

今年はミニトマトを含めトマト類は例年以上に収獲できそうです。

あと黒トマトも遅まきながら実を着けていますので今後に大いに期待していてください。

ゴーヤが開花


ゴーヤが開花しました\(^O^)/
とはいっても雄花ですが…(^◇^;)

ゴーヤもキュウリと同様に雄花と雌花があります。雌花には赤ちゃんゴーヤが初めからついてるんですよ。

但しキュウリのように受粉しなくても大きくなるようなタイプではなくて受粉させるタイプなんです。

今回は雄花だけなのでその作業は無しです。

ゴーヤは孫蔓に良く成るといわれています。

気温が暑い時期が好きなゴーヤにとっては低めなので小蔓のままにしていましたが、そろそろ摘芯をして孫蔓を発生させることにしましょう。

キュウリが大きくなっています。


まだ2周りほど小さいですが、日を追って大きくなっています。
恐らく今週末には収獲ができそうです。

うどんこ病の猛威は相変わらずですが、この株に関しては葉を真っ白くしているのにどこ吹く風といった感じで平然と生長しています。

まあ他に影響するものもなくなったのでこのまま最期まで育てていきます。


一方こちらは第一陣の苗の残った方です。当初うどんこ病にかかっていたのに見事に克服して青々と葉を茂らせています。
何が良かったのか・・・T(;_;)T

下葉3枚ほど適用したので、今まで実が大きくならなかったのですが、そろそろ葉も大きくなってきているので期待できそうです。

梅雨時はやっぱりシソジュース


昨日待ちに待った赤紫蘇を手に入れたので早速シソジュースを作りました。
我が家ではこれがこの時期の必需品です^^

むしむしした暑さの時でもこれさえ飲めばすっきりさわやか!!

結構知っておられる方も多いとは思いますが、レシピを書いておきます。

<材料>
赤紫蘇 200g
クエン酸 20g (レモン、酢でも可です)
砂糖   250g~500g(少ないと酢っぱ目になります)
水    1.8~2リットル

<作り方>
1.良く洗った赤紫蘇を丸ごと鍋に入れ水1.8~2リットルを入れる。

2.水から火をつけて弱火で30分煮込む。(必ず水から煮込んでください)
3.紫蘇を全て取りだします。(取りだした液は黒いですがご心配なく、クエン酸をいれると綺麗なワインレッドに変わります)

4.クエン酸&砂糖を投入してよく混ぜます。

5.できあがり。良く冷やしてお飲みください。


根性のある方は取りだした赤紫蘇の葉を乾燥させて揉んでパラパラにすると「ゆかり」ができます。

<豆知識>しそに含まれる「ロズマリン酸」というポリフェノールは糖と脂肪の消化・吸収を抑えることで最近注目されています。糖をブドウ糖に分解させないはたらきがあるため、糖が血中に取り込まれることなく体外へ排出されるそうです。摂った直後から効く即効性があるのもポイント。

その他花粉症や・アトピーなどのアレルギー症状の緩和、精神安定作用(カルシウムが豊富なため)、ダイエット(利尿作用)、食中毒予防(殺菌作用)などに効果があるようです。

ナスの第一果誕生(^o^)


いよいよナスが実をつけ始めました。
花もいくつか咲いていて今後に期待が持てます。

今まで例年になくアブラムシの攻撃がなかったナスですが、最近は見かけるようになりました。

葉の裏に卵を生んでいるので3日おきに親子共々粘着テープで貼り付けの刑に処しています。その上で木酢液の噴霧を満遍なくして対応しています。

早めに手を打っておかないとあっという間に増えてお手上げの状態になりますので注意が必要です。

のっぽのサンチュ


最近は暑いこともあってサラダでの利用が多くなっているサンチュです。

頻繁に外葉を取っているので下の方は茎が見えてきました。
上の方はどんどん新しい葉を出して高くなっています。

風通しが良くなってかえって良いかもしれませんね(^◇^;)

とはいえ花が咲くのももうすぐでしょうからそろそろ第二弾を用意しましょう。

ピーマン第一号


遂にピーマンが十分な大きさになりましたので今季初収獲します(^o^)

次の実も隣にできているのが分かりますでしょうか?

2株とも順調に育ってくれています。

毎回我が菜園では虫も病気もないので安心して放っておけるとても手間のかからない野菜です。

キュウリ初収穫なるか


苗から育てていた最期のキュウリです。
うどんこ病に悩まされながらも少しずつ大きくなってきています。
今年は虫の被害はほとんど無いのですが、そのかわりにうどんこ病が猛威をふるっています。
キュウリ、メロンがかかりました。

うどんこ病も軽い間はそれほど影響はないのですが、葉が一面真っ白になるとほぼ駄目になります。

そしてこの株も下から3枚までの葉が真っ白に…

この1本が収獲した時点で撤去になるでしょう。幸か不幸かうどんこ病は全ての野菜がかかるわけではないので、私のところではキュウリとメロンだけの影響にとどまります。(・・・多分(^◇^;))

撤去後は1度殺菌をして(=うどんこ病はカビなので)、種からの苗を移植する予定です。

もう一方の栽培エリア

ジャングル化進行中のトマトエリアとは反対側の栽培エリアです。

なぜ2カ所あるかというと真ん中は洗濯物を干すためのスペースだから・・・(^◇^;)

さすがにそこまで埋めるとまずいのでギュウギュウ詰めにしています。

養液補充はこちら側は1週間に1~2
回というところですね。

暴力的にこき使われているトマトに比べ楽なエリアです。

虫害は今のところ先日顔を見せていたアブラムシはいなくなり、芋虫は1匹捕殺だけ、ハモグリも静かになりましたのでとても楽しています。やはり木酢液効果でしょうか?
ただうどんこ病だけが猛威をふるっていてキュウリとメロンがかかってしまっています。

それ以外は今のところどれも順調に育ってくれていますので梅雨明けからの収穫時期が楽しみです。

アスパラガスはどうなったかというと…


たまに出てくるもののすっかりおとなしくなっています。
出てきても細いので収獲せずに観賞用にしています。

また涼しくなったら出てくるのかな?

芽キャベツ


朝起きたら東北で大きな地震が起きたとのニュースが流れていました。

もし東北近隣に住んでいらっしゃる方いらっしゃいましたら大丈夫だったのでしょうか?
くれぐれも余震などに気をつけてくださいね

さて芽キャベツですがあれから虫も来ず健康に育っています。
これなら去年虫にやられたブロッコリーもできましたね。残念・・・

まだ茎が伸びていませんのでミニが着くのはまだ先のようですが、最近は朝下の写真のようにいつも水の玉が葉にたまっています。

それにしてもここまで広がるとは思いませんでした。径が60cmあります。

同居しているキュウリやメロンの株(=茎)を無理矢理押し広げながら拡大中です。

ニラの様子


こちらは種から育てているニラの様子です。
だいぶ生長したとはいえまだまだ時間がかかりますね。

まあ収獲は今年は1回程度でしょうからのんびり育てています。

来年からの活躍に期待しましょう。


次にこちらが株から育てている方です。

2回収獲した後は株をほぐしたショックで細くなってしまい収獲できなくなっています。
細ネギよりも細いんです(T.T)

こちらも次の収獲には時間がかかりそうですね。

ピーマンそろそろかな?


逆光でシルエットにしか写りませんでしたが、そろそろ食べ頃なピーマンです。スーパーで売られている小ぶりな大きさです。

まだ株が小さいので負担をあまりかけないように小ぶりな内に収獲しようと思います。


今度こそチャンスか! スイカの雌花


咲きかけているのか、萎み始めているのか定かではありません(昨日確認すれば良かった(T.T))。
しっかり花の根元にスイカの赤ちゃんが備わっています。

野菜の花は朝咲いてその日の夕方には枯れるものが多くあるのでやや心配です。

しかーし、私にとっては貴重なチャーンス^^


なんと雄花も咲いているんです。
早速筆を取りだし雄花から雌花へ受粉させました。

今は上手くいくことを願っています。

サンチュの今

そろそろブログも衣替えをとリニューアルに取り組んでいますが、やはり結構大変な作業です。

デザイン的には前回のが気に入っていたんですが、プラグインに対応していないので、いちいちプログラムをいじらなければならないのが何とももどかしいのと、改良があまりできなかったこともあって、思い切り始めました。

大まかにはできましたので後は少しずつ作り上げていきます。

さて本題ですが、長らくアップしなかったサンチュは今も葉を茂らせ元気です。


サラダは勿論、鍋にも入れたりして食べています。

日が良く当たる場所においてあるので外葉を採っても内側からどんどん新しい葉が出てきて無くなる心配がないのが何とも頼もしい。

花の咲く気配もないので、まだまだ収獲し続けられますね^^


リニューアル中です。

只今リニューアル中です。
もうしばらくお待ちくださいm(__)m

エンツァイやっと発芽がそろってきました。


夏場の野菜にと暑い日が続いた時に蒔いたエンツァイでしたが、蒔いた翌日より急に寒くなって・・・(T.T)
最近まで多くが発芽しなかったエンツァイがやっとこのところの暖かさによって発芽してきました。

大きく育っているのはその寒い時期にも関わらず発芽した根性のあるエンツァイです^^

20cm位まで生長したら摘芯をして増殖させます。

ちなみに奥に見えるのは種蒔きしたニラです。

黒トマト着果


かなりジャングル化してきているベランダの風景です。
写真の枠に収まらないほどになりました。
おそらく2m50cmを超えているものと思われます。

まだ右側に空間がありますが、ここを埋めると日光が当たらなくなるのと、いずれゴーヤが覆い始めるのでそのスペースを空けているからです。

ここまで大きくなると養液の消費が増大していて、晴れの日ですと1日あたり各プランター10リットルが必要となります。

今日みたいに曇りや雨ですと3リットル位なので肉体的には楽ですね。

トマトは現在4つのプランターで栽培していますので計40リットル消費しています。

養液は他の野菜の方にも補充しますので1日あたり60リットルは最低必要になります。

夏場は100リットルでも足らないこともあるのでまだ労力としては半分ですね。

さて前置きが長くなりましたが、待望の黒トマトの着果が確認できました。


写真を見る限りでは他のトマトと全く変わりがありません。
やはり最期の色づく段階で黒くなるんでしょう。

これでトマト全て着果しました\(^O^)/

今月末には色づき始めることでしょう。非常に楽しみです。

スイカの花・・・だけど


前回は雌花だけ…今回は雄花・・・(´-ω-`)2株購入するべきでした。

最もできたらできたで場所の確保が難しいですけどね^^

雄花、雌花両方が咲いてくれると良いのですが、こればかりは運でしょうね。

シソの花が・・・


毎日欠かさず食卓に上がっているシソです。
5株あるといくらでも食べられますね^^

そんなシソですが、遂に開花が始まってしまいました。


今までは何とか蕾を掻き取っていたのですが、かなり大量に出てきているのでもう観念します。

花が開花してしまうと葉が堅くなるのでそろそろ全部収獲して保存をします。

既に第二弾の方が収穫期に入っていますのでシソが無くなることはありません^^

収穫したシソはシソジュースにして楽しみましょう。

脇芽トマトに実ができました。


かなり見苦しいですが、トマトの脇芽を挿しておいたら、いつの間にか実ができていました。


多分大玉の桃太郎だと思います。
脇芽の長さは40cm位ですので栄養分を供給できるのか心配ですが、今のところ問題ありません。

親株の方はいずれも2mを超えて更に伸び続け、順調に実をつけています。

後は黒トマトの実が着けば全て着果したことになります。

今年も大豊作になりそうです。

メロン花盛り


うどんこ病で空き家になったキュウリの場所に植え替えたメロンが花盛りです。

メロンは今年初挑戦ですので興味津々で育てていますが、意外と大きくなるので半分困っています。

さて花の方はどうも雄花ばかりのような気がするんですが、スイカやキュウリのように花の根元に実が着いているのかさえ分からないので放置しています。ググれば分かることなんですけど・・・これも楽しみの一つですので^^


最近の記事

栽培日記 野菜別

月別アーカイブ

プロフィール

こりどら

Author:こりどら
自宅マンションのベランダで水耕栽培による野菜の栽培をしています。

RSSフィード

ブログ内検索

ご来場者数

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。